読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漫画・マンガ・まんが!

漫画を読むのが大好きでして。。。

人人人・・・原先生すげぇ!!『キングダム』第六巻!

第六巻を読みましたので感想を。。。

あらすじ

魏軍との戦争で初陣を迎えた信の伍(最小編隊)は、特攻好きで有名な『縛虎申(ばくこしん)』千人将の元に配属される。

 『弱者による戦い方・五身一体』を説く伍長の『澤(たく)』さんを尻目に信は最前列からの特攻を試みる。

大奮闘をし、秦軍を盛り上げる信。

しかし、押される魏軍副将・『宮元(きゅうげん)』は中華最強を自負する戦車隊を出陣させ、秦軍の歩兵隊を蹂躙する。

 

羌瘣(きょうかい)』の出した策を実行し、死体を積んで戦車隊の妨害をする信たち。

その奮闘を伝え聞いたこの戦の総大将である『麃公(ひょうこう)』は信たちが在籍する第四軍に向けて騎馬隊の応援を送り、この戦に勝機を見出す。

そして縛虎申の騎馬隊と合流した信たちは宮元を討ちに特攻を仕掛けるが。。。

感想

戦争を描くというのは大変だとつくづく思います。特に画像が残っていない時代のものは。

キングダム第六巻では万単位の兵の殺し合いが見事に描かれています。

信に焦点を当ててストーリーは進んでいきますが、『国VS国』の図式ですからまずは圧倒的な人・人・人・・・

書くの大変だろうな。。。

そして圧倒的な人の数による殺し合いの『乱雑さ』、『異様さ』、『恐ろしさ』が伝わってきます。

原先生ってすごいですね。。。

 

そんな中敵を斬りまくり、ひたすら突き進んでいく信の姿はコーエーの『無双シリーズ』そのものです!


PV第1弾 『無双☆スターズ』

この巻では『勝つための代償』が縛虎申千人将を通して描かれています。

勝利しなければ犠牲は厭わないその姿勢ははじめ怖いですが、『縛虎申カッケー!』となること間違いなしです。男性の意見かもしれませんが。。。

皆さんもぜひ読んでくださいね!

 

キングダム 6 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

キングダム 6 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)