読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漫画・マンガ・まんが!

漫画を読むのが大好きでして。。。

強いオカマって怖い。。。『キングダム』第五巻!

第五巻を読みましたので感想を。。。。

あらすじ

 信の渾身の一撃でランカイを倒した別動隊。反乱の実質的な首謀者である『竭氏(けつし)』を殺害し、途中河了貂が重傷を負うが、逃げる王弟・蟜を追い詰めていく。

 

その頃政たちは『魏興(ぎこう)』と『肆氏(しし)』による本軍との戦いの最中、『王騎(おうき)』将軍の突然の出現により戸惑っていた。

激昂した魏興を一撃のもとに屠ると、大王である政に近づく王騎。彼の真意は現・秦国王である政の器をはかることにあった。

政との問答の後、その場を去る王騎。その直後、逃げてきた成蟜とそれを追ってきた信たちが到着する。竭氏の首を見て敗北を確信する肆氏たち。

そして成蟜との一騎打ちの果てに勝利を宣言する政。

こうして無事に反乱の鎮圧に成功したのであった。

三か月後、政から一軒の家を拝領した信と貂は平穏な日々を過ごしていた。

左慈にやられた肩の負傷も完治したころ、魏国攻略のための募兵が行われる。

初陣に喜び勇んで応じる信。

なんだかたよりない伍長の『澤圭(たくけい)』、同郷の『尾平(びへい)』と『尾到(びとう)』兄弟、無口で小柄な『羌瘣(きょうかい)』と基本単位である『伍』を組み、戦場へと向かう。。。

感想

ついに『王弟反乱編』完結です!

圧倒的な戦力差から始まったこの反乱鎮圧でしたが、仲間を得、策を施し、激を飛ばし、ひたすら勝利の為に死を恐れず突き進む。。。まさに『王』の姿を示した政でした!!イケメンですしねd(⌒ー⌒)

そして王の剣となるべく奮闘する(忠義とはだいぶ違いますがヾ(ーー ))信。激情家であり目標に真っ直ぐに突き進むその様はやはり男の憧れる姿だと思います。

信が主人公なんですが、幼馴染の漂と瓜二つの容姿ということも相まって、政も主人公クラスの目立ち方をしていました。

非力ながらも附いてくる河了貂もいい味出していました。今巻で女の子ということが判明しています。信はまだ気づいていないようですが。。。

他にもTHE・女王様の楊端和や、男臭さ爆発の昌文君など愛すべきキャラクターがたくさんいるキングダムですが、なんといっても一番衝撃的なキャラクターは『王騎』ではないでしょうか?

一巻から出ていますが、その見た目と喋り方から怖いオカマというイメージしかなかったですね。。。この巻では圧倒的な強さを示し、将軍らしい一面も見せています。喋り方はオネエですが。。。

さていよいよ信の『初陣』です。一兵士としてどこまで彼が戦えるのか、非常にたのしみです!

皆さんもぜひ読んでみてくださいねー!